HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

自然災害は他人事ではないという意識

地震に水害、噴火など、ここ数年だけでもニュースになるような大きな自然災害が頻発して起きてきました。しかし、頭でわかっていてもなかなか実感として入ってこないものです。しかし、そんな私も先の大地震で家屋にヒビが入ったことをきっかけに意識が変わりました。その土地が安全な性質かどうかとか、気候的にどうかとかは理論でしかないわけです。いつどこで何が起こってもおかしくはない、そう頭にとどめるようになりました。それからというもの、防災グッズを揃え、緊急時の連絡先や対応を家族で確認するようになりました。また、もし自分や家族の身に何かあったときに備えて、保険や相続に関しても検討することにしました。縁起でもないかもしれませんが、起こってからでは遅いのです。

応援企業

唐澤誠章は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 唐澤誠章
WEBサイト 唐澤誠章のブログ
サイト紹介 社会貢献は数年~数十年を継続して続けていかなければ解決できないことが多く、寄付金や、個人レベルでの活動では限界があります。 学生時代には、1000名の参加者を集め、ゴミ拾いイベントを開催したり、町おこしプロジェクトに参加していました。 ウィルプラウドの活動を通して、私達の理念が一人でも多くの方に届き、人でも多く社会貢献への意識が高まることを望みます。 次の目標は、「こども食堂」を立ち上げることです。共働きが増えている昨今、一人で食事したり、栄養バランスの悪い食事をしていたりする子供たちに、楽しい場所を作り、悩みや問題を解決できるような場所を作りたいと思っております。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。